ホセア・クタコ(ウィントフック)国際空港から市内までのタクシーの相場について。値段交渉でキレた結果

ブラジルのサンパウロからアンゴラを経由してナミビアのウィントフックに到着しました。

 

この空港は市内から40km離れているのも関わらず、移動手段がタクシーかレンタカーしかないという残念な空港です。

 

僕は事前にタクシーの相場を知っていたので高値を言ってくるタクシー運転手とバトルになりました。

 

僕が経験してわかったタクシー相場と僕がキレた理由を紹介します。

 

1 N$=8円くらいです。

スポンサーリンク

空港から市内まで

一人:100N $

 

実際に僕はこの価格で行きました。

僕は一人だったので交渉に苦労しましたが実際に可能です。

 

最も簡単なのは2人で200N $で交渉すればすぐに応じてくれると思います。

 

でも、現地人は僕が見た限りもっと安かったです。

 

僕がキレた理由とエピソード

飛行機内で知り合ったアンゴラ人がレンタカーを借りるらしく街中まで送ってくれるという話でまとまっていました。

 

しかし、パスポートコントロールで彼が随分早く終わって見失ってしまったので仕方なくタクシーを探すことになりました。

 

まあ、僕のミスなのでここまでは仕方ない。

 

そして、ゲートを出ると案の定タクシー運転手が群がってきました。

 

最初、お前は一人だから200N $で行ってやると。

 

でも、相場は2人で200N $なのであっさり断りました。

 

僕はさっき見失った彼を探していたので色々断っていたのですが、他の運転手もすかさず聞いてきます。

 

250N $、200N $。

 

これ以外の選択肢はないかのように。

 

てか、あいつらの変なのはいくら払える?ってまず聞いてくること。

 

そんなの相場知ってるやつは相場かそれ以下の金額を言うからお前らは断る出来レースが成立してるから時間の無駄。

 

一応正規のタクシーもあるようで、350N $と書いた紙を見せてくる。

 

でも、正規のくせして250N $にしてやるとのこと。

 

それってもう正規じゃない証拠。

 

ここはダメだと思い、空港を出てレンタカーの駐車場付近にいる警備員と話していると1人100N $はきついと思うとのこと。

 

2人で200N $なら行く奴はいるぞと。

 

そしたら周辺にいたドライバーと話して

 

運転手A
運転手A

もう一人捕まえてくるから待ってれば100N $でいいよ。

もし、今すぐ行きたいなら150N $だね。

 

Katsuo
Katsuo

もう一人待つよ

 

15分くらい探しても見つからなかったので一旦空港内に戻って探すことになりました。

 

僕はその間にSimカードを買いに行きました。

 

そしたら

 

運転手A
運転手A

もう一人見つかったよ。

 

Katsuo
Katsuo

Simを買ってから行くよ。

 

運転手Aが最初に客引きをしてきた運転手集団と話していました。

 

嫌な予感。

 

運転手B
運転手B

2人で350 N$ ね!

 

意味不明な価格になっていました。

 

ふざけやがって。

 

Katsuo
Katsuo

最初一人100N$で合計200N$だっただろ?

 

運転手B
運転手B

(もう一人の客に)いくら払える?

 

と聞き始めます。

 

まただよ。このパターン。

 

150N$かな。

 

ここから話がややこしくなる。

 

周囲にいたドライバーたち10人くらいが群がってきてそれみたことかと言わんばかりに僕に詰め寄ってきます。

 

運転手B
運転手B

奴が150N$払うんだからお前も150N$払え

 

Katsuo
Katsuo

最初100N$って言っただだろ!

と反論。

 

 

ここで初めて実際に運転するドライバーAが

 

 

運転手A
運転手A

Katsuoは100N$でもう一人の客は150N$だ。

 

最初から変に思っていたのは実際に運転するドライバーは合計200N$でいいと思っているのに周りのバカどもが割り込んできて価格を釣り上げようとしていることです。

 

まあ、案の定もう一人の客は

 

なんで価格差があるんだ!?

 

って言ってきて交渉決裂。

 

全員で僕の方を見て

 

運転手B
運転手B

Katsuoが払わないからだ!

 

 

 

その中の一人が僕に詰め寄ってくるというか明らかにキレながら話してきます。

 

 

運転手C
運転手C

いくら払ったんだ?

 

Katsuo
Katsuo

100N$

 

運転手C
運転手C

なんで100N $なんだ?

 

Katsuo
Katsuo

はあ?どういう意味?

 

運転手C
運転手C

航空券にいくら払ったんだ?

 

Katsuo
Katsuo

その質問意味あんの?

 

運転手C
運転手C

宿にいくら払った?

 

Katsuo
Katsuo

200N $

→予想以上に安かったからドライバー反論できず 笑

 

 

 

運転手C
運転手C

ここから市内まで40kmもあるんだぞ。100N$なんて商売にならないだろ!お前らは航空券に膨大な金を払っているのになんでタクシーには金を払えないんだ!

 

→ちなみに後日、ゴバビスからウィントフック(200kmくらい)をタクシーで移動して一人150 N$でした。しかし、逆にその時の運転手は空港から市内まで150N$だからもっと払えと詰め寄ってきましたが話が違う!と言うと引き下がりました。ナミビアはこういう奴ばかりで嫌になります。

 

Katsuo
Katsuo

航空券は300USD(4400N$)でサンパウロからここまでだ。サンパウロはブラジルだ、わかるか?

サンパウロからここまでは6000km以上あってここから市内までは40kmだ。航空券の方が安いだろ!!

それとここの空港は明らかにおかしい。タクシーしか選択肢がない空港なんて世界中にないぞ!

 

 

運転手C
運転手C

わかった、わかった。

←予想以上に航空券が安かったみたい 笑

 

運転手C
運転手C

でも、ナミビアでは空港から市内まではタクシーしか移動手段がない。これがナミビアルールだ!わかったか!?

 

 

Katsuo
Katsuo

エロス空港知ってるか?

 

運転手C
運転手C

知ってる。

 

 

Katsuo
Katsuo

じゃあ、エロス空港はなんでバスがあるんだ?

 

運転手C
運転手C

。。。。。。

 

 

Katsuo
Katsuo

おい答えろ!ここの空港がおかしいんだろ?

 

運転手C
運転手C

お前は今日街中にはいけない。ここでキャンプでもしてろ!

 

周囲にいたドライバーは爆笑。

 

 

論破してしまい、タクシーに乗れなくなりました。笑

 

僕はそこからまたレンタカーの駐車場に行き警備員に今まで起こったことを話しました。

 

そしたら200N$の約束を破ったんだな?わかった。俺が他のドライバーを探してやると。

 

そしたら、横から別の交渉人が割り込んできて、それで目の前でレンタカーを借りていた人?スタッフが街に帰る?感じの人に交渉して100N$で行ってくれるようになりました。

 

そのドライバーはその交渉人に20 N$?程度渡していました。

 

そのあと、警備員と割り込んできた交渉人がもめていました。多分、割り込んできたからですが。

 

僕はもうめんどくさくて無視していたら、出発してくれたので警備員には申し訳なかったですがおさらばしました。

 

途中で3人くらい歩いている人を拾ったりしていたので空港から市内まで歩いていれば誰かが乗せてくると思いました。

まとめ

2人で200 N$が最安値だと思います。

1人だと150 N$。

 

これを目安に交渉するとうまくいくと思いますが、気分の悪い空港というか国なので二度と行きたくないです。

コメント