ジョグジャカルタからボロブドゥール遺跡へのバスでの行き方

インドネシアの遺跡といえばボロブドゥールが有名です。

 

世界三大遺跡の一つと言われていて人気の観光スポットです。

他2つはカンボジアのアンコールワット、ミャンマーのパガンです。

 

ボルブドゥールはジョグジャカルタから50km近く離れているためバスで移動しました。

 

朝日の時間帯が幻想的なのでツアーも多く出ていて、また空港からもアクセス可能です。

 

僕は格安のルートで行ったのでその方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ルート概要

ジョグジャカルタ街中→ジョンボールバスターミナル→ボロブドゥール

 

街中からジョンボールバスターミナルまではトランスジョグジャ

バスターミナルからボロブドゥールまではバス移動です。

 

ジョンボールバスターミナルは北側ですが、南側のバスターミナルからも行けますが今回は紹介しません。

 

街中からジョンボールバスターミナル

路線番号

5A、5B、8

 

グーグルマップに対応していますので簡単です。

バスは頻繁に来ます。

 

金額

3500ルピア(28円)

 

到着場所

終点のジョンボールバスターミナル(Terminal Jombor)に着きます。

 

ジョンボールバスターミナルからボロブドゥール

この区間はグーグルマップに対応していないので要注意です。

 

このバスはボロボロでエアコンもなく、窓全開で走り、車内でもタバコ吸う人も現れたりとアジア感マックスです。

 

出発場所

トランスジョグジャが到着した目の前から出発します。

外国人の観光客がこのバスでボロブドゥールまで移動するのは珍しいのでみんな親切に教えてくれます。

 

金額

25000ルピア(195円)

 

車内で集金係に払いますが、言い値がおかしい時はちゃんと交渉しましょう。

 

タイムテーブル

時間が決まっている雰囲気はなかったが、30分に1本くらいの感覚だと思いました。

それか集まったら出発するスタイルの気もしました。

 

所要時間

1時間〜2時間

 

道路状況によって変わります。

 

僕の場合、行きは2時間近くかかり、帰りは1時間で着きました。

 

到着場所

ボロブドゥールのバスターミナルに着きます。

 

実際の移動経過

12:30 ジョグジャカルタ出発

14:20 ボロブドゥール到着

 

まとめ

ローカル感バリバリの移動方法でしたが格安移動したいのであればオススメです。

 

このまま観光してもいいですが、僕は翌日のサンライズを見るためにボロブドゥールに1泊しました。ジョグジャカルタ市内より落ち着いている街なのでジョグジャカルからの早朝ツアーに参加するよりオススメです。

コメント