2021年に当選したIPOの利益

2020年は当選したIPOが1つだけでしたが、2021年はもう少し増やしたいです。

まあ、やり方は今までと変わらず運頼みです。

 

スポンサーリンク

2021年 利益額

4社当選で311,751円

 

当選した銘柄

7370 Enjin

当選証券会社:みずほ証券(主幹事)

公募価格:1380円

初値:2150円

当選株数:100

利益:75,955円

 

人気銘柄に当選しましたが最近IPOに資金が来ていないので利益は予想以上に少なかったです。

せめて2倍はいって欲しかったですが現実は上昇率55%でした。

 

7378 アシロ

当選証券会社:マネックス証券、楽天証券

公募価格:1160円

初値:1480円

当選株数:200

利益:63,657円(31,802円マネックス+31,855円楽天)

 

初めて複数当選しました。1.5倍でVCのロックアップが外れるので人気化はしないと思い初値で売却しました。そこまで初値が上昇しないと思っていましたが割と上昇したので満足でした。

 

4372  ユミルリンク

当選証券会社:野村証券(主幹事)

公募価格:1000円

初値:1711円

当選株数:200

利益:141,676円

 

割と上昇してくれて良かったです。野村証券は1000円以下だと200株セットなのがありがたいです。

 

4889 レナサイエンス

 

当選証券会社:SMBC日興証券(主幹事)

公募価格:670円

初値:976円

当選株数:100

利益:30,463円

 

事前評価の割に上昇したので良かったです。

 

まとめ

当選したら随時追加していきます。

 

2020年の結果はこちら↓

2020年に当選したIPOの利益
2020年から本格的にIPOに申し込みを始めたのですが、初めて当選しました。 必要なところは全部口座開設し(10社以上)、毎回きちんと申し込みをしました。 資金的には合計300万円くらいでしっかり申し込みができました。 ...

コメント