【レビュー】8本骨だけど強いmabu高強度傘ストレングスジャンプライトを購入

10年使った傘が使えなくなったので新しい傘を探しました。以前使っていたのがmabuというところだったので今回も同じメーカーにしました。

同じ傘でも良かったのですがさすがに10年以上前の型は存在しませんでした。

前使っていたのは16本骨傘でしたが、mabuにある16本骨傘は柄がついて好みでなかったので別のを探しました。

 

スポンサーリンク

傘は少し価格が高いのがおすすめ

  • 耐久性
  • どこかに忘れない

 

10年前に買ったマブの16本骨傘は2500円程度だと思うのですが、10年も使えました。

使えなくなった理由は傘が折れたのですが、風で通常折れる場所でなく錆びて折れてました。

また、値段が高いと忘れないように意識するので外出したときも結構注意します。

 

僕が購入したのは高強度傘ストレングスジャンプライト

  • 価格:2750円(税込)
  • 重量:490g
  • 全長:87cm
  • 直径(開いた時):112.5cm

 

アマゾンで購入しました。

16本骨でなく、8本骨(親骨)ですがその8本(親骨)を別の8本(受骨)でカバーしているので実質16本くらいの強度があるようで強風でも裏返りにくくなっています。また、骨は軽くて強いグラスファイバーを使用しています。

16本骨傘で直径97cmであり、こちら(直径112.5cm)の方が比較すると直径が大きくなっておりリュックとかも雨に濡れにくくなります。

 

実際に使ってみた感想

16本傘と重量もあまり変わらないので違和感がなかったです。

また、赤色の骨がかっこいいです。まあ、内側からしか見えないので外観は変わりませんが気持ち的にいいなと思います。

 

赤色の骨ってあまりないので人と違っておしゃれ感もあります。

 

16本骨傘、24本骨傘との違い

mabuには16、24本骨傘も存在します。

大きな違いは重さと耐久性です。

通常、骨の数が増えるほど重量も滞留性も値段も上ります。

 

8本骨傘(1650円):400g

8本骨傘(高強度、2750円):490g

16本骨傘(2200円):435g

24本骨傘(3850円):470g

 

マブの場合、僕が購入した高強度の8本骨傘が一番重いです。ただ、これは開いた時の直径も一番大きいので仕方ないです。まあ、僕はデザインがかっこよかったのでこれにしたのですが。

 

まとめ

今のところ満足なので購入して良かったと思っています。

気持ちが冴えない雨の日に傘くらいはお気に入りのを使うのもいいのではないでしょうか。

 

僕が購入した傘↓

コメント