【次世代AI Wi-Fiでどう変わる?】J:COM NETとJ:COM NET 光 on auひかりの違い

2022年4月からJ:COM物件を除いて320M未満の低速コースの新規受付はなくなりました。マンションだと320M、1Gコースの選択肢があるのですが光回線を使用していないケーブル回線なので上りの速度はあまり速くありません。

戸建の人だとその上位コースのJ:COM NET 光  on auひかりが申し込めます。



スポンサーリンク

料金形態の違い

多少地域によって値段差がありますが大きな差はありません。

集合住宅(J:COM NETのみの提供)

1Gコース:5258円

 

戸建(J:COM NETとJ:COM NET 光 on auひかりで共通)

1G:5478円

5G:6028円

10G:6886円

 

最初の6ヶ月は割引で実質900円(税込)になる

例:集合住宅1Gコース

1〜6ヶ月:5258円ー3358円(WEB限定スタート割)ー1000円(WEB得:QUOカードPay6,000円÷6カ月分)=900円

7ヶ月目以降:5258円(税込)

WEBスタート割は直接値引きですがWEB得のQUOカードペイは後日6000円分まとめて還元なので月単位で見れば税込900円なので実質という書き方になっています。

QUOカードPayをもらうには工事完了月含む3カ月目末までにJ:COMパーソナルID(メールアドレス)の登録を行うと4ヶ月目下旬にJ:COMパーソナルID(メールアドレス)宛に専用URLが届きます。

 

利用開始まで最短4日

申込→内容確認・工事日の調整→設置工事

最短4日ですが、立会が必要であったり混雑状況も関係するのであくまで全てスムーズにいけばということのようです。

 

通信速度の違い

上りの速度に違いがあります。

例えば、J:COM NET 1Gコースだと集合住宅でも戸建でも下りの速度はMAX1Gbps、上りがMAX100Mbps。戸建のJ:COM NET 光 on auひかりの場合、両方MAX1Gbpsです。

これは戸建のJ:COM NET 光 on auひかりはケーブルテレビ回線でなく光回線を利用しているからです。auひかりから借りているようです。

 

次世代AI Wi Fiで快適に




戸建でモデムから離れると通信速度が遅くなる場合、今までだとメッシュWi-Fiを設置して対応していましたが2022年6月から始まったのが次世代AI Wi Fi 。

  • 端末ごとに最適なWifiに自動接続(5GHz帯と2.4GHzの切替)
  • AI搭載で使えば使うほど快適に

 

これでも通信速度に問題があればメッシュWi-Fiを追加契約してもいいのではないでしょうか。

 

ただ、J:COM対応物件でオーナー負担がありの場合、次世代AI Wi Fiは対象外のようです。

 

メッシュWi-Fiについてはこちら↓

J:COMネットが繋がらない?メッシュWi-Fiを使用した感想
自宅でWi-Fiが繋がらない時はありませんか? ルーターを置いているリビングでは繋がるけど自分の部屋や二階に行くと繋がらないことを解消するのがメッシュWi-Fiです。 J:COMのネット回線を契約している...

 

J:COM NET 光 on auひかりの場合

機器(ポッド)=メッシュWi-Fiの設置が1台必須でこれが無料で提供されますのでお得です。戸建の場合、部屋が増えるとつながりにくくなるのでどの部屋でも通信環境を維持するためには利用したサービスです。

 

まとめ

J:COM NETとJ:COM NET 光 on auひかりの違いを解説しました。違いは上りの通信速度とボットが無料で提供されるかどうかかと思います。

詳しく調べる→J:COM公式ホームページ

コメント

  1. まっこ より:

    以前1gコースの測定されてましたがそちらのマンションの総戸数はいくつでしょうか?部屋数、利用者が多いと速度も違ってくるので気になりました。測定した機器は有線ですか?

    • Katsuo より:

      17戸で、有線でなくJ:COMネットで配布されているモデムからのWifiで測定しました。