5万キロ超えの軽自動車をセリで売ってみた(準備編)

スポンサーリンク

きっかけ

留学と世界一周合わせて2年くらい日本を離れるので、車を売却しようと思いました。しかし、無知だとバカみたいな金額で買い取られてしまうのでリサーチしました。

 

車情報

車種名: トヨタピクシススペースL

色:   パールホワイト

年式:  2012年式

走行距離:53000キロ

装備:  ETC、カーナビすらない

傷:   左後部座席側の下部の塗装が少し剥がれ、傷もなく軽くカーブしている(よく見ないと分からないです)何か(おそらく雪?)に圧迫されたようです

事故歴、修理歴:なし

 

売却方法

実店舗で売却

一括サイトで査定し売却

オークション

 

僕が思いついたのはこれくらいです。今回は留学のための売却なので、下取りは考えていませんが買い替えの場合も下取りはお勧めしません。

正規ディーラーは売ることが目的の商売なので、買取は得意ではありません。さらに下取りの基準も明確に決められているので融通もきかないようです。よく5万円とかで下取りとか聞きますよね。あれは本当に勿体ないので、買取に出しましょう。

 

オークション

これは無知の僕にはハードルが高すぎるのと、時間もないので今回は諦めました。

 

実店舗での売却

アップル

40万〜50万で売却されているとのこと。

よほど状態が悪くない限り、40万円は下回らないだろうと親切に教えてくれました。

ここは正確な見積もりをお願いしたわけでなかったのでこんな感じです。数分で終わりました。

 

ビッグモーター

ここは最初やたらと僕の車の批判をしてきました。

その後、売却本みたいなのを出してきてこの車種(走行距離1〜2万キロ)だと最高価格が34.5万でこれより下がることはあるが上がることはない。そして、お客さんは若いのでこの本の意味がわかると思うので口外しますが、この本は他の買取店でも使われていてどこの店に行っても変わることはないとやたらとここで売れと勧めてきました。

会って数分の人にお客さんだから口外すると言うことは他の人にもこうやって騙しているのだなと思いながら聞いていました。僕はアップルで大体の価格を聞いて知っていたので、ひどい商売をするなあと心の中で思っていました 笑。

それから、1箇所塗装が剥がれている(僕も知らない箇所だったので教えてくれてありがたかったです)ところがあり、さらにナビとかのカスタムもなく、5万キロを超えているので減点が多い。30万届くかどうかが境目かなと言ってきました。

そんなことはいいので見積もりをしてくださいと言いましたが、客は僕しかいないのに見積もりが全然出ません。

ここはダメだなと思ったので帰ろうとすると、今日売ってくれると40万円くらいで買い取ると言ってきました。おいおい、最初の34.5万はなんだったんだと思いましたが他の店でも考えてきますと言い店を出ました。

まあ、僕が全く何も知らずに来たからおかしな金額で買い取ろうとしてきましたが、今日は売る気がないと強気の態度でいるのが大切ですね。いや〜それでも商売とわかっていながらも聞いていて笑いそうになってしまいました。無知ほど恐ろしいものはないと改めて思いました。

 

一括サイトで売却

ひとまず、ネットで極意を検索。

こちらのサイトで勉強しました。

 

このサイトに従って、業者オークションの相場を計算していきます。

大体の価格 カーセンサーでの販売価格 60万円(ナビ付き)

消費税を除く 60/1.08=55.5万円

手数料を除く 55.5×0.85=47.2万円

上限幅を利かす 47.2×0.9=42.5万円

消費税をかける 42.5×1.08=45.9万円

一括サイトを使うと5万円くらい下がるとのことなので、40万円を最低ラインとしました。

 

一括サイト申し込み

田舎すぎて3件しかヒットせず。

一括サイトで検索時、25万〜35万で買い取られているという結果が出ました。まあ、こんな安くないだろうと思いましたが。

リサーチの結果、同時刻にいくつかの業者を集めてセリを行うのが一番良いと判断しました。

4社を同時刻に集め、セリをすることにしました。もちろん電話がかかってきたときに、時間がないので同時刻に4社ほど来ますがよろしいでしょうか?と聞いています。

 

 

ビッグモーター:同時刻に来ることを嫌がったが、最終的には承諾。少しでも早い時間に行きたいと強く言ってきますがその時間じゃないと無理と言いました。

 

ガリバー:ピクシスは人気車なので是非とも欲しいとのこと。怪しい感プンプンでしたが、同時刻に来ることには快諾。しかし、予約が1週間先でしか取ることができないので後日連絡をするとのことでした。翌日、断りの連絡がありました。

 

タックス:軽い感じで電話をかけてきました。同時刻と言うとガリバーとかビッグモーターやろ?とまるでわかっていたかのようにええよええよと快諾。談合されたくなかったのでもう1社呼ぶことにしました。

 

ユーポス:一括サイトではヒットしなかったので直接申し込みました。同時刻の件も快諾。3月までに売却すれば、4月からの自動車税がかからないのでできれば3月の方がいいですよとアドバイスしてきたが、それは無理なのでとお断り。

 

残念だったのが、対象地域外ということでアップルとカーセブンが来れなかったことです。アップルはネット情報でかなり良いとなっていたので本当に残念でした。でも仕方ないので、この3社に決定。

 

これで準備は整ったので、決戦の日を待つだけです。

 

 

この記事の続きは5万キロ超えの軽自動車をセリで売ってみた(実践編)に記載します。

5万キロ超えの軽自動車をセリで売ってみた(実践編)
当日までに ガリバーはその後何回か別日に来たいと連絡がありましたが、セリ日以降ならと言うと1週間先しか予約が取れないと言ってきて全然日程の話になりませんでした。 実際、ちょうど1週間先の時間を希望しても他社が同時刻に来るからか来...

 

コメント