ベルゲンからソグネフィヨルド観光後にオスロ空港まで移動

ベルゲンからオスロへの移動も兼ねて世界遺産のソグネフィヨルドクルーズに出かけました。

このルートでは世界遺産であるネーロイフィヨルドも通過します。

 

スポンサーリンク

事前準備

ソグネフィヨルドのルートについては事前に調べつくしました。

ここまで調べたのは僕くらいだと思うくらい調べましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

その時の記事↓

ノルウェー観光の費用やら滞在日数などの情報
スタヴァンゲルからベルゲンの移動方法、ベルゲンからオスロへ移動する際のソグネフィヨルドに個人で行く方法など情報盛り沢山の記事にしました。

 

 

実際の行動

ベルゲンからヴォス(Voss)

当日の朝、ベルゲン駅の券売機で購入。

金額は学生料金だったので159NOKでした。

時間は、7:57→9:06のやつです。

 

すでに停車していたので、チケットに印字されている席に座りました。

 

 

隣に座っていたシアトルからきた人たちとイチローの話や日本の山岳温泉の話で盛り上がりました。

70歳くらいの人たちでしたが、1週間で100キロくらい歩く予定らしい。

 

最後に名刺をくれて、シアトルに来たら連絡してくれとのこと。

甥と姪が僕と同じくらいの年齢だから助けになると思うよって。

 

やっぱりアメリカ人は陽気ですね。

 

そんな感じでヴォスに到着。

 

 

 

ヴォス→グドヴァンゲン(Gudvangen kai (Aurland))

10:10→11:20

出発時間より1時間くらい早めに着きましたが、大してすることもないくらい小さな町なのでそのままバス停へ↓。

 

バス停に貼っていた時刻表。

925って書いていたけど、950が正しいと運転手さんが言っていました。

10時10分発に乗ります。

 

1時間前に来た理由は、僕が見たブログではバスの台数が2台とかになっていたので乗れないのはヤバいと思ったからです。

でも実際は、合計8台?もっとあったかも。

ですので、乗れないなんてことはないと思います。

こんな感じです↓。まだまだ後ろに連なっています。

通しのチケットを持っている人はそれを見せれば乗れますが、僕は持っていないので運転手さんから直接購入しました。ベルゲンの窓口で聞いても事前には購入できず、運転手から買うようにと言われました。

 

金額は

学生99NOK

大人115NOK?(そう聞こえた気がしました)

あと、学生証も特に確認されませんでしたが証明はできるようにしましょう。

 

クレカ使えるかどうか聞くのを忘れました。ノルウェーに着いた初日に200NOK下ろしたんですが、使う機会が無くてやばいと思ってこのときに初めて使いました。

大事なことを確認し忘れて反省です。こんだけキャッシュレスが進んでいる国なので使えると思いますが、確認していないので確実ではありません。

10時くらいの電車が着くと続々と後続がやって来ました。1本前に行くのもなかなかありですね。

 

ちなみに右側の座席の方が景色を楽しめます。

 

横のイギリス人のおじさんは僕と同じルートの通しのチケットを当日ベルゲンの窓口で購入していました。

金額は2190NOK。船は高速船しか残っていなかったそうです。

僕も前日に窓口で聞いたら最初は無いと言われ、確認してもらったらまだ残っていると言っていました。

当日でも買えるとは驚きでした。僕はそんな賭けみたいなことはできませんが 笑。

 

 

 

グドヴァンゲンからフロム

12:30→14:50

フィヨルド観光のメインスポットです。

僕の船は古いやつだったので2時間から2時間半くらいのフィヨルドクルーズを楽しめます。

事前購入していましたので、スマホの画面を見せると通してくれました。

結構寒いので防寒着をお忘れなく。

 

これは右左どちらにも良さがありますので、移動しながら見るといいと思います。

 

座ることもできますが、僕はあんまり座らずうろちょろしていました。

 

 

予約するときに、高速船にするか迷いましたがクルーズ時間が長い古いのを選択しました。高速船を乗っていないのでどっちがいいかは正直わかりませんが、クラシックタイプでも十分満足できました。

 

 

 

 

フロム

フロムはこの移動で寄った町の中で一番大きかったです。もちろんベルゲンは除きますが。

 

スーパーもありますので、僕みたいに行き先をオスロにしている人は何か買っておいて電車の中で食べれるようにして置いた方がいいと思います。お土産も買うならこの街かと。

 

僕は昼食はここで自炊(サンドウィッチ)、夕食の食材もここで買いました。

ノルウェーの物価高は本当にやばいのでできるだけ出費を抑えないと大変なことになります。

 

 

 

 

フロムからミュルダール

17:25発

フロム鉄道の登場です。右側が絶景。

事前購入していましたので、スマホのQRコードの画面を見せれば通してくれました。

30分前くらいに行けばいい席に座れます。逆に10分前とかだといい席はほぼ不可能です。

 

途中、停車して滝が見れます。

事前情報通り、踊り子が音楽に合わせて踊ってくれました。

 

ミュルダールからオスロ空港

→電車が遅かったので01:00より遅かった気がしますが、オスロ→オスロ空港の電車が時間を合わせてくれいたので無事に乗れました。(予定では00:47オスロ空港着。)

 

5時間以上乗りましたが、割と快適でした。

みんな基本寝るのでどっちが絶景とかは特にありません。

 

 

 

まとめ

プレーケストーレンとは違う楽しみがありました。

また、日本人も割といてツアーのセットに含まれているコースだそうです。

 

僕的には安上がりなプレーケストーレンの方が好きでしたが、こっちも楽しかったですよ。

 

ノルウェーに行くときは参考にしてください。

コメント