海外旅行や世界一周に持って行くバックパックの容量を考える。30L?40L?モンベル?マウンテントップ?

世界一周に向けてバックパックの大きさについて悩んでいます。

先人たちのブログを見ていると小さくて軽いほうがいいことはよくわかりました。

荷物が大きくて重いとLCCに乗るときに追加料金が必要になってきたり、宿に着くまでの移動が大変になってきたりします。

 

50L以上のバックパックを持っている人は野宿やキャンプをする人で寝袋やキャンプ用品を持ち歩いているのでバックパックが大きくなっているのだと思います。

そうじゃない限りそこまで大きいバックパックは行動範囲を狭めますのでやめた方がいいです。

 

これまでの経験上、1ヶ月くらいの海外旅行なら工夫すれば30Lのバックパックで十分です。

実際僕も2ヶ月くらいのヨーロッパ周遊では20Lくらいのバックパックでした。さらに登山用とか防水とかがあるわけでもないただのバックパックです。大学生の時にこれで通学しましたからね。

これで十分です。

 

スポンサーリンク

LCCの規定サイズ

一般的なサイズ:56cm x 36cm x 23cm

一般的な重量:7〜10kg以下

 

飛行機(LCCに限る)を乗るとき、手荷物のサイズや重量が規定されています。

これを超えると追加料金が発生しますのでこのサイズ以下を目指します。

 

 

毎回追加料金を払うのは馬鹿らしいのでこれ以下に納める努力をしますが、規定サイズがこのサイズより小さく設定している航空会社の場合は追加料金を払います。

例えば、アイスランドのワオエアー(WOW air)。

 

規定サイズは

 

42x32x25cm

 

なので無理です。

こういう時は素直に諦めるべきですが、このサイズの航空会社は少ないので特に気にすることはないと思います。

 

→45×40×25cmに入れてみると入りました。

高さが無理かなと思っていましたが多少曲げることが出来るので規定範囲内で収まります。

このサイズで入るということはWow airの規定サイズでも入る気がします。

今度試した時に再度報告しますがたぶん大丈夫ですので、僕はWow airの航空券を買うときに追加料金を払うのをやめました。

 

 

過去に僕が使ったLCCの規定については下記の記事を参考にしてください。

LCCに乗る時の注意点、荷物サイズやチェックインなどまとめ
荷物制限やオンラインチェックインなど注意点が多いので各社一覧にしてみました。ライアンエアー 、ブエリング、ウィズエアー、ワオエアー、エアアジアなど

 

海外旅行では?

30Lで十分です。パッキングが上手なら20Lでも可能です。

1週間くらいの旅行ならどのバックパックを選んでも問題ないと思います。

 

1週間の海外旅行に持っていく荷物。バックパック一つでも十分
海外旅行に持って行くのは最低限の荷物のほうがいいです。 荷物が多すぎると移動しにくいですし疲れます。 僕はバックパック1つで9ヶ月の世界一周に行きましたが、1週間くらいの海外旅行でも荷物量はあまり変わりません。 ...

 

世界一周では?

やっぱり30Lのバックパックで大丈夫です。

 

海外旅行より荷物は若干増えるかもしれませんが許容範囲です。

 

問題は普通のバックパックだと肩が疲れてくることです。

 

僕が使っていたバックパックだと30分くらい背負っていると肩が痛くなります。

 

それなので、今回はもう少し方の負担を軽減させるものにしようと思います。

 

容量は30Lか40Lが希望です。

 

また、肩の負担を減らすために腰に巻くベルトがついているものを求めています。これがあれば腰に固定できるので肩の疲れが軽減できます。

 

それ以上のサイズは僕の旅のスタイルでは不要だし、僕の求めているミニマリストとは言えません。

 

バックパックが大きいと入るからという理由だけで不要なものを持って行く可能性がかなり高いです。

 

今回、悩んだのはモンベルの30Lのバックパックとマウンテントップの40Lのバックパック。

 

mont-bell バーサライトパック30

 

メリット

超軽量

軽量素材を使うことによって、620gという超軽量を実現しています。

ペラペラ素材で大丈夫?とも思いますが、そこはモンベルブランドなので大丈夫なんでしょう。

 

かっこいい

僕の好みですが、デザインがかっこいいです。

 

 

デメリット

値段が高い

1万円近くします。

 

レインカバーは別途購入する必要がある

モンベルのレインカバーは3000円くらいします。

 

ファスナーじゃないので施錠しにくい(できるかも不明)

ファスナーじゃないので南京錠を付けれるか不明です。

 

 

高さが62cmと少し大きい

この大きさが重要で、一般的なLCCの機内持ち込み可能サイズが高さが55cm。

バックパックをパンパンにしなければ低くなるので問題はないと思いますが飛行機に乗るときは注意が必要になる。

 

 

Mountaintop バックパック 40L 

メリット

価格が安い

5000円くらいです。

 

レインカバーがついている

レインカバーがついているのに5000円とは驚きです。

 

高さが低い

55cmなのでLCCの規定をクリアしています。

 

デメリット

ダサい

これが最大のデメリットでしょう。

やっぱりモンベルがかっこよすぎて他のが見劣りしちゃうんですよね。

 

重い

モンベルと比べた場合です。モンベルが600gなのに対してこちらは約1kg。

これでも十分軽いんですけどね。

 

少し大きい

僕は30Lのが欲しいのですが、このシリーズに30Lのものはありませんでした。

スカスカで使えばいいのですが、できれば小さい方がいいですね。

 

 

 

結局どっちがいい?

コストパフォーマンスを考えるとマウンテンアップですね。

 

だって、バックパックカバーまでついて5000円ですよ!モンベルのはレインカバーをつけると13000円くらいするのでその差8000円!もうマウンテントップ決定です。

 

アマゾンのレビューを見ていると、マウンテントップは思っていたより小さいと書いている人が多いので僕にはちょうどいい気がします。

 

さらにアマゾンなら30日以内なら返品無料に指定されていたので気に入らなければ返品します。←これはモンベルでも出来るので両方取り寄せて気に入らない方を返品すればいいと思います。

 

まとめ

安さに惹かれてマウンテントップにしてしまいました。

世界一周中に気づいたことがあればまたレビューします。

世界一周と海外旅行用にマウンテントップのバックパック 40Lを購入したのでレビューします
モンベルのバックパックを買おうか迷いましたが、コスパとサイズが丁度いいマウンテントップにしました。 世界一周に持っていくバックパックは重要なので詳しくレビューします。 値段 普段は5000円くらいみ...

 

追記:9ヶ月間の世界一周で使用した感想

実際に世界一周で使用した結果を別記事にまとめています。

想像以上にハイクオリティーでした。

マウンテントップのバックパックを9ヶ月間世界一周で使った結果
9ヶ月間の世界一周でマウンテントップのバックパック一つで旅をしていたのですがハイクオリティーすぎてビビりました。 世界一周や海外旅行に行く人には必ず持っていってほしいリュックです。 今回は9ヶ月間使ったバ...

コメント