ナミビア

ナミビア

マウンからウィントフックへ。ハンツィ、チャールズヒル、国境、ゴバビスを経由するルート紹介

オカバンゴデルタ観光が終わったのでウィントフックを経由してケープタウンに行くことにしました。 ボツワナは大型バスがほとんどなく小型バンでの移動であるのと交通網があまり発展していないのでケープタウンまでの直通のバスはあり...
費用と滞在日数目安

ナミビア観光にかかる費用やら滞在日数などの情報

南米からアフリカに来た訳ですが目的はデッドフレイでした。 ナミビアを周遊するにはレンタカーが必須ですが、一人旅をしている僕には仲間集めは無縁の存在でしたが今回はツイッターで募集したりして合計5人で周遊しました。 ...
ナミビア

ナミビアでオススメの観光地と行かなくていい観光地

レンタカーを借りて11泊12日でナミビアを周遊しました。 これだけあれば主な観光スポットはほとんど回れましたが、行かなくていいところも多かったので観光地情報をまとめておきます。 僕は風景が好きで食べ物、民...
ナミビア

デッドフレイで朝日を見るにはセスリムでキャンプが必須。現地人やスタッフの言うことは信じてはいけない

これでも十分綺麗ですが、すでに朝日が昇ってしまった後です。 デッドフレイとは砂漠にある沼地のことで、そこに生えている木々は枯れているのに微生物が存在しない環境下なので消えることはありません。 ナミビアを訪...
ナミビア

エトーシャ国立公園でキャンプはしない方がいい理由

エトーシャ国立公園は世界で唯一自分で車を運転しながら動物を見つけることができるゲームドライブができる場所です。 僕は動物に興味はありませんでしたが、ここのドライブは最高に楽しかったです。 ドライブしている...
レンタカー

【ナミビア】四駆のレンタカーの荷台に乗せる荷物が汚れないように防ぐ方法

ナミビアで四駆の車を借りました。 当初は四駆なんて借りる気はなかったのですが、予想以上に人数が増えたのでアップグレードして最終的に四駆になりました。 僕的にはキャンプ用品を極力減らして、大きなバックパック...
ナミビア

ナミビア周遊のレンタカーシェア仲間の集め方。現地で見つけるのは難しい

ナミビアを周遊する一般的な方法は、レンタカーやツアーに参加することです。 ツアーは割高だし行くところも限られます。 やはりレンタカーをシェアしたい人がほとんどだと思います。 僕はツイッターを...
Simカード

【ナミビア】MTCのSimカードのトップアップ方法

前回はウィンドフックの空港でSimカードを購入しましたが、有効期限が切れたのでトップアップをして使用期限を延長しました。 世界中を旅していますが、ナミビアのSimカードのトップアップ方法は特殊で戸惑うことが多かったので...
ナミビア

ホセア・クタコ(ウィントフック)国際空港から市内までのタクシーの相場について。値段交渉でキレた結果

ブラジルのサンパウロからアンゴラを経由してナミビアのウィントフックに到着しました。 この空港は市内から40km離れているのも関わらず、移動手段がタクシーかレンタカーしかないという残念な空港です。 僕は事前にタクシ...
Simカード

【ナミビア】ホセア・クタコ(ウィントフック)国際空港でSimカード購入

サンパウロからアンゴラを経由してナミビアのウィントフックに来たわけですが、まずはいつもながらSimカードを探しました。 普段は割高なので空港では買わないのですが、ウィントフックのホセア・クタオ空港は街中と同じ価格でSi...
ナミビア

【ナミビア、南アフリカ】B3Lのプラグは無くても変換プラグで代用できる

ナミビアと南アフリカのプラグはB3Lという変わった形で変換プラグで対応できないと思っている人もいるかもしれませんが、実際は対応できます。 B3Lの仕組み 3つ口のプラグの特徴は上の部分に何かを挿せば下部分の2つが...
キューバ

固定相場を採用している国

為替相場は変動相場制が当たり前になっていますが、固定相場を採用している国もあります。僕が旅行したときに発見したのは、ボスニア・ヘルツェゴビナとブルガリアでした。 ブルガリアが採用している通貨がレフ(BGN)で、ボスニア...
スポンサーリンク